アナログ
RSS  

Firefoxで特定ドメインのアクセスを禁止する2010/10/04 17:36

広告サーバーからウイルス配信?」の件でウイルスを置いてあるサーバに誘導するのに使われた「ipq.co」というドメインが悪用に便利すぎるので、Firefoxでアクセスできないようにしてみました。
(本来ならFirewallでやるものですが、ルータに設定するとアクセスする必要があったとき面倒なのでメインで使うFirefoxだけ制限をかけたかった)

こういう時、真っ先に思い浮かぶのがAdblockですが、複雑なルールは必要ありませんし何より今使っていませんので、Firefox自身が持っているフィルタを使う方向で検討しました。

Firefox 2.0まではHostperm.1をメモ帳で編集すればよかったのですが、今はpermissions.sqliteになってしまったためUIがないと私には無理。ということでExExceptionsを使うことにしました。

ExExceptions

Hostperm.1の頃と違って何やら項目が増えていてよく分からないのですが、アクセス拒否が目的なので全て「不許可」を設定しました。
設定が終わればExExceptionsは無効にしてもアンインストールしても構いません。

目的はこれで達成(してるはず)ですが、これだけではつまらないので少々無駄話を。


ちょっと変わった広告画像カットでも利用しているのですが、アクセスを個別に許可/不許可にする以外に指定されていないサイトのアクセスをどうするか既定値を決めておくことができます。

そこで「about:config」で
permissions.default.image(画像)、permissions.default.script(外部スクリプト)、permissions.default.object、permissions.default.stylesheet(外部CSS)、permissions.default.subdocument(フレーム)を「3」に設定してアクセスを許可するサイトをそれぞれ設定すると簡易RequestPolicyに!
ちなみに値の意味は、1:許可 2:不許可 3:元の同じサーバー以外不許可となり、個別に指定したサイトの設定値が優先されます。
Permissions.default.image - MozillaZine Knowledge Base参照。)

ただこのような使い方をする場合はuserChrome.jsの話題62 コンテキストメニューからhostperm.1に拒否/許可サイトを追加できるようにする(改4) - alice0775のファイル置き場を利用されるのが便利かと。

それと残念なことに2の不許可に設定しても、内部に記述されたscriptとstylesheetは処理されるので、簡易NoScriptにはならないです。


これとStylishで簡易Adblockになるなんて言ってないんだからねw

  |押すなよ!
  |絶対に押すなよ
    ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄
 ○   ○
 に  /|
 >ヽ |⌒|____|