アナログ
RSS  

こだわり2011/04/30 18:32

カシオ CASIO 電波時計 DQD-80J-8JF うちには電波目覚まし時計が5つあるけれど、枕元においているのはDQD-80Jです。

前回は当然アマゾンのレビューで評価されているだろうと触れてなかったのですが、さっき見てみたらまったくふれられてませんでしたので追記がてらに一言。

DQD-80Jの良い点は液晶の見やすさもさることながら、ライトを点灯した状態でアラーム時刻を操作すると、操作終了後しばらくまでライトが点きっぱなしになることです。

他の目覚ましはライト点灯後一定時間で消えるだけで、そんな気の利いた機能はありません。
おかげでアラーム時刻を変更するのにいちいち明かりを点けなくてもよいので枕元専用機と化しています。

それにしてもレビューでこの点に触れてもらえないとは、設計者も泣いているに違いない。

■話は変わって
サラサ 2+S【黒】 SJ2-BK ジェルインクは嫌いなのですが、ポケッセーフ機構がお気に入りで油性インクの替え芯を入れ替えながら十数年同じボディを使い続けています。
それとバインダークリップもポイント高いです。

問題は油性の替え芯。
いつもは長さを調整するため、油性ボールペンをある程度使い込んでインクが減ってからカットしてサラサ 2+Sに取り付けているのですが、赤色なんて使い込むことはないので苦労してました。

ところが、スタイルフィット用の替え芯が金属チップ部分の太さも軸の長さもいい感じ。
しかも『油性ボールペンは、“くせになる書き味”で大好評の、「ジェットストリーム」インクを使用』ということで、普通の油性替え芯より高くつくけれどメリットも十分ある。

スタイルフィット(STYLE-FIT) 5色ホルダー クリップ付【シルバー】 UE5H-258 .2

スタイルフィット 油性リフィル 0.7mm【ブラック】 SXR-89-07.24

スタイルフィット 油性リフィル 0.7mm【レッド】 SXR-89-07.15

長さを調節するため(サラサ 2+SのJK-0.5芯は全長 96.0mm 最大径 3.5mm)2mmほど切った後、2.5mmのドリルの刃で少しあなを広げてやって(JK-0.5芯の穴は少し大きいので少し広げないとはノックピンにはまらない)取り付けると純正品の如くしっくりくる。

ANEX ピンバイス収納式 0.1~3.2mm No.98

そのためにピンバイスまで買ってしまう『こだわり(と書いてバカと読むw)』
べつにペンチでドリルの刃を挟んでペン軸をグリグリやっても構わないのですけどね。

それと、いきなり2.5mmのドリルで穴を広げると失敗しやすいので、2.0mmで少し広げてから2.5mmを使うとよいかと。

今回はしのいでしまったので当分先の話になるでしょうが、ゼブラにはエマルジョンインクというのがあるので、替え芯が取り付けられるなら試してみたいです。 ゼブラは替え芯を送料無料で送ってくれるので愛用したいのですけれど、欲しいものがないというのがいかんとも……

■話は変わって

実家の自転車がパンクしてるというのでパンク修理に行ってきました。

なんでもパンク修理を近くの自転車屋にたのんだら、うちで買った自転車じゃないと言われ、割り増し料金を払ってもいいから修理してとたのんでも、ごちゃごちゃ言うばかりで修理してくれなかったそうな。

そういう馬鹿に下げる頭の持ち合わせは(私も親も)もってないので、親はさっさと自転車を押して帰り、私は100円ショップに修理セットを買いにでかけ30分少々で修理完了したのでした。

ちなみに修理中分かったのですが、チューブがねじれて入っていたせいでパンクしたようで、去年タイヤ交換をたのんだ量販店がパンクの原因のようです……金とってやるレベルでない素人が平然と作業してる気がしていたのですがやっぱりでした。私なんて素人以下のはずなのですがそれ以下とは困ったものだ。

(私が他の市に住んでいたときに買った自転車のため、近くの自転車屋が自分の店で買った自転車以外相手にしないから、私がいないと親はパンクするだけでも軽トラを妹夫婦から借りてその量販店に自転車を運ぶしかないという。しかもパンク修理千円くらいだそうな……)

それにしても、そんなくだらないこだわりの自転車屋しか残らなかった(昔は数店あったのに)ことに世も末というかこの市も末な気がしたです。