アナログ
RSS  

FireGestures:Twitterの画像を原寸大で新しいタブで開く2016/01/03 09:52

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。<(_’_)>


Firefox 43まではTwitterの画像をオリジナルのサイズで表示で紹介したgreasemonkeyスクリプトで処理していたのですけれど、Firefox 44βからはScriptishが上手く動いてないのか?動作しなくなってしまいました。

正直、どのアドオンがこの先生きのこるのか分からないうちはあまり労力を使いたくなかったのですけれど、意外と不便でしたのでFireGestures:画像を新しいタブで開くに統合してしまいました。

こういうことをよくやるので、greasemonkeyスクリプトが少ないのですねw

var srcNode = FireGestures.sourceNode;
if (!(srcNode instanceof HTMLImageElement) || !srcNode.src)
	throw "Not on image";
var imageURL = srcNode.src;
var imageHOST = imageURL.split('/')[2];
var imageDIR = imageURL.split('/')[3];
if  ((imageHOST == "pbs.twimg.com")
  && (imageDIR == "media")) {
	imageURL = imageURL.replace( /:(large|medium|small|thumb|orig).*$/, "");
	imageURL = imageURL + ":orig";
}
var doc = FireGestures.sourceNode.ownerDocument;
FireGestures.checkURL(imageURL, doc);
var charset = window.content.document.characterSet;
var referer = makeURI(doc.location.href);
var pos = gBrowser.mCurrentTab._tPos;
var tab = gBrowser.loadOneTab(imageURL, referer, charset, null, false, false);
gBrowser.moveTabTo(tab, pos);

現在のタブの左側に新しいタブで画像が開かれます。
Twitterに貼られた画像(pbs.twimg.com/media/)は原寸大に置き換えて表示します。

右に開きたい場合、
var pos = ++gBrowser.mCurrentTab._tPos;

あとでまとめて見たいからバックグランドで開きたいというなら
var tab = gBrowser.loadOneTab(imageURL, referer, charset, null, true, false);

のように書き換えて使うといいと思います。
あぁ、やるつもりなかったのになぁw


ところで、Firefox 44β4を使っているのですけれど、xpinstall.signatures.required(アドオンのデジタル署名チェック回避)はまだ削除されておらず、falseにすることでメンテナンスされていないアドオンもまだ動いています。

ひょっとしてe10sの開発が遅れてるから延期されたのかな?
Firefox 44以降でも未署名アドオンを使い続ける方法 | ハルパスで紹介されているAMOアカウントを作って自分でアドオンに署名するという方法もあるようですが、e10sが有効になる頃には旧タイプのアドオンのほとんどが動作しなくなるでしょうから、その時、Firefoxをあきらめるか考えようと思う。

Firefox \(^o^)/オワタ2015/08/24 21:52

Mozilla、「Firefox」のアドオンを「Google Chrome」互換の“WebExtensions”へ - 窓の杜
「Firefox」をマルチプロセス化する“Electrolysis(e10s)”では、“e10s”未対応の古いアドオンを“CPOWs(Cross-Process Object Wrappers)”という互換レイヤーを介して実行する必要があり、「Firefox」の動作速度を著しく低下させてしまうという。

 Mozillaは「Firefox 43」(11月15日に正式リリース予定)で“e10s”を初期状態で有効化する計画を立てており、アドオンの“e10s”対応を推奨している(“WebExtensions”は”e10s”に対応)。古いアドオンを動作させるための“CPOWs”はあくまでもアドオンの“e10s”対応が完了するまでの暫定的な仕組みであり、“e10s”がリリースチャンネルで有効化されて半年後に廃止される予定とのこと。

こりゃFirefoxである必要がなくなるなぁ……強いて言えば、ため込んだブックマークくらいのものか。

Phoenixから今日まで15年?長いつきあいだったけれど、旧アドオン廃止でFirefoxとはさようならになりそう。

ワイTag使い、もうだめぽと咽び泣く2015/08/13 12:17

Firefox 40.0 リリースノート
Mozilla によって署名されていないアドオンに対して警告が表示されるようになりました

ずっと警告だけにしてくれよ。
つうかxpinstall.signatures.required消さないでくれよ……

Firefox 40 アドオン互換性情報
Firefox 40 は新たな 署名要件 が適用される初のバージョンとなります。AMO に掲載されているアドオンの署名はすべて完了しており、現在は AMO 非掲載アドオンの調査を進めているところです。このバージョンには署名要件を無効化する設定項目 (xpinstall.signatures.required) がありますが、41 で削除されます。

βで提供されている64bit版を使っているので、41.0b1にせざるえないのですが、署名されてないアドオンが動かなくなるとかマジ止めてくれ(T-T)
何のためにタグをコツコツ打ってきたのか TagSieve なしにどうすればいいんだ……orz
取りあえず41.0b1でxpinstall.signatures.requiredはまだ削除されてないようで動いちゃいるが、一体どうすればいいんだよ……

そういえば、Fx 41からは新しいタブに広告が表示されるとかもあったな……41.0b1はまだ表示されてないようだが

暇人/(^o^)\速報: 【悲報】ワイFirefox使い、もうだめだと泣き叫ぶ
Mozilla removes option to change New Tab Page from Firefox
http://www.ghacks.net/2015/06/28/mozilla-removes-option-to-change-new-tab-page-from-firefox/
Firefox41から、新しいタブが任意のURLにできなくなる
広告付きのデフォ新しいタブ強制

Restore version information in the Firefox add-on manager
http://www.ghacks.net/2015/06/29/restore-version-information-in-the-firefox-add-on-manager/
アドオンマネージャが改悪、アドオンやプラグインのバージョン情報が見れなくなった

The reason for the change? Aesthetics according to the bug report on Bugzilla.
「変更の理由だって? Bugzillaのバグレポートによると美学だとさ。」
外人もついにキレだしたな

新しいタブに任意のURLを指定できるNew Tab Override (browser.newtab.url replacement) :: Add-ons for Firefoxがあるので覚えておくとしよう。