アナログ
RSS  

Greasemonkeyをアンインストール2009/12/14 17:47

GreasemonkeyはPDFをGoogle docs Viewer経由で開くためだけに導入して今もそれしか使ってないので、userContent.jsを導入してGreasemonkeyを消したいなと思ってました。

実際、何度もそうしようとしてたのですけれど、馬鹿なことをして動かせずにあきらめていたわけで、その馬鹿なことというのがファイル名の ~.user.jsを~.jsにリネームしてchrome\contentに置いていたと。orz

userContent.js.readme.txtは読んでたのでけど、preload.sample.txtは開きもしなかった。
/(^o^)\ナンテコッタイ

~.user.jsのままchrome\contentに置いたら、そのままのソースで動いた!
というわけで、Greasemonkeyをようやくアンインストールできましたとさw
嗚呼、なんて無駄な時間を費やしたんだ。orz
付属テキストはちゃんと読もう……


ちなみに導入したのは161.zip(userContent.js_1.3 mod6.zip) - Firefox用スクリプトアップローダー(新)です。
実際にはFirefox用スクリプトアップローダー(新)で「userContent.js」を検索して新しいのを探すのがいいでしょう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://puppet.asablo.jp/blog/2009/12/14/4756903/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。